FC2ブログ




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【独占】愛姉妹IV 悔しくて気持ち良かったなんて言えない. 

社会の底辺を這いずる天涯孤独のブサイクな僕【西山健二】は、夏のある日、突然上司から解雇を言い渡され28歳で無職となってしまった。
やや自暴自棄気味に、いきつけの喫茶店で好物のトルコライスを食べていた所……
偶然となりの席から聞こえてきた会話に、僕は何気なく耳を傾けていく。
声の主の名は【江利子】と【佳祐】……淫らな肢体を持つ美人女医と専業主夫。
健二(主夫か……働きもせず、昼寝三昧……クソ、何て羨ましい……)
勝ち組夫婦と負け組みの僕。
この先どんな事が起ころうとも、一生あの夫婦とは縁もゆかりも得る事は無いのだろう。
そんな風に思っていた矢先……僕はその日のうちに、再び佳祐の姿を見る事となった。
それも……僕のいきつけである風俗店の前で……
美しい妻が居るというのに、佳祐はまさに興味深々といった様子で看板や店内をジロジロと覗き見るものの……踏み出す勇気がないのか、一向に入る様子がない。
まるでパン屋に来た物乞いのようなウザさにキレたのか、風俗店から出てきた店員に睨まれると、佳祐はすごすごと店から遠ざかっていく。
そんな哀れなヤツの後姿を見続けていた僕の脳裏に、ふと妙案が舞い降りてきた。

silkys_0020pl.jpg

無料サンプル
関連記事
[ 2014/06/26 12:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://towerrzidensu.blog73.fc2.com/tb.php/5692-a65c5e99












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。